2022/04/07
サステナビリティ

環境に配慮したKANSAI HELIOS製品 – A+に分類

  • 9
  • 11
  • 13

スロヴェニア

KANSAI HELIOSグループは、持続可能な開発の分野に注力しています。よりクリーンで環境にやさしい技術の導入に重点を置き、欧州や世界の法規制を遵守し、さらに先取りできるように努めています。当グループは新しい先進的な製品を開発する一方で、あらゆる種類の資源の消費を抑え、二酸化炭素排出量を最小限に抑えるなど、持続可能な開発を原則として取り組んでいます。

特に建築用塗料の分野では、健康や環境に有害な物質の含有量を可能な限り抑えた製品の開発に注力しています。お客さまにとってますます重要になるのが、壁に塗られた塗料から大気中に放出される揮発性有機化合物です。



この分野では、欧州各国が遵守する統一的なガイドラインがないのが現状です。フランスが国レベルで最初に法律を制定し、スロベニアなど他の国はこの取り組みを追随しています。 排出量に基づき、大気中に放出される揮発性有機化合物(VOC)の量は、VOCの割合が最も高いクラスCから、より健康的な空気を保証するA+にまで分類されています。

HELIOS TBLUSは、革新的な内装用塗料「Helios Spektra」の開発に成功しました。EUROFINS(デンマークの研究所、VOCなどの測定基準を行う研究所として認定されている)で分析され、その結果、A+グレードの判定を受けた本製品は、10カ国以上で販売されています。室内のVOC濃度を低減することで、環境に配慮した製品・工程を目指し、次世代の環境負荷低減に貢献します。

A+ランク獲得のSpektra の内装用塗料

A+ランク獲得のSpektra の内装用塗料

製品・サービスに関するご相談はこちら