ALESCO
サイト内検索

詳細に検索するサイトマップGlobal Site
KANSAI PAINT CO.,LTD.
製品情報お役立ち情報スペシャル
業務用家庭用カタログ請求戸建・集合住宅塗替研究開発情報Kanpe Friends
会社情報・IR情報採用情報調達情報環境への取り組み お問い合わせ

新事業分野
新事業分野
電子材料
スクリーン印刷エッチングレジスト
バイオテクノロジー/環境
高度排水処理用微生物固定化担体
含水硝化担体
含水脱窒担体
微生物・酵素固定化担体受託加工

お問い合せ
バイオテクノロジー/環境

関西ペイントのバイオ技術が生み出した光硬化技術。

地球温暖化などの地球環境問題とエネルギー供給問題は全人類共通の問題となっております。それを解決する技術のひとつとして関西ペイントは光エネルギー利用技術の研究に取り組んできました。
そしてその結果、塗料で培った光硬化技術と光硬化性樹脂を利用してユニークな粒状担体を生み出すことに成功しました。

粒状担体のもととなる光硬化性樹脂はポリエチレングリコールを主骨格とし、両末端には光感応性のエチレン性不飽和基が付与されています。この樹脂を光重合開始剤と混合し紫外線を放射すると、両端の不飽和基が三次元的に架橋反応を起こしゲルを形成します。
この際、菌体の固定化のためにゲル格子構造の中に微生物を内包させたり、菌体等付着しやすい表面にすることができます。また、大きさや親水・疎水のバランス制御も容易にできるという特徴をもっています。

含水硝化担体 『KPパール』 硝化層担体『KPパール』は、生物付着性の高い含水ゲルポリマーに硝化菌を高濃度に付着することで、硝化能を大幅にアップした投入型粒状担体です。
含水脱窒担体 『KPパールDN』 KPパールの特長を活かし、脱窒菌の付着に適した担体です。これにより脱窒菌の付着が大幅に向上し、厚さ約100μmの生物膜が形成されます。
微生物・酵素固定化担体受託加工サービス
『BEL Service』
関西ペイントは独自のベーシックテクノロジ-を活用して光硬化性樹脂を使った微生物・酵素固定化法(Bio-Entrapping by Light の略 BEL SYSTEM)を開発し、この技術を中核として微生物・酵素の包括固定化サービス(BEL SERVICE)を行なっています。



Kansai Paint Co.,Ltd. All rights reserved.
当社ウェブサイトのご利用にあたって