お知らせ

「水性さび止め下塗塗料『ルビゴール』の開発」が大阪工研協会の工業技術賞受賞!

関西ペイント株式会社

このたび、関西ペイント株式会社(本社:大阪府、毛利 訓士 社長)は、「一般社団法人 大阪工研協会」より、工業化に大きく寄与する研究発明を行った研究者や、現場技術の進歩改善に功績のあった技術者に授与される「第70回工業技術賞」を、「水性さび止め下塗塗料『ルビゴール』の開発」で受賞しましたので、お知らせいたします。


設備メンテナンスにおいて錆の除去工程は多くの時間を要し、また、メンテナンス費用もお客様にとって大きな負担要因となっていました。
古くから「錆を残したまま塗装が出来たら」というお客様のご要望があり、多くの企業が錆を残したまま塗装しても防錆力を保つ補修剤や塗料を開発してきましたが、期待した錆の抑制メカニズム通りの効果は得られませんでした。
当社が開発した、錆の上から塗れる下塗塗料「ルビゴール」は、その錆の抑制メカニズムによる効果と多くのモニター施工実績から、その優れた性能が認められ、このたび大阪工研協会様において技術賞を受賞いたしました。


この受賞に裏付けられた「ルビゴール」の性能が、メンテナンス工数・費用の低減に貢献することを願っております。

 


■受賞者
汎用塗料本部 建設第1技術部 土岡育朗、建設第2技術部 三谷誠、太田伶美

 

■サビの上にも塗れる!『ルビゴール』の概要
https://www.kansai.co.jp/rubigoal/

 

■授賞式の様子

 

左)一般社団法人大阪工研協会会長 奥野和義様
右)地方独立行政法人大阪産業技術研究所 理事 小野大助様
中)関西ペイント株式会社 汎用塗料本部 建設第1技術部 土岡育朗


 

 

本件に関するお問い合わせ先

関西ペイント株式会社
コミュニケーション推進部 水島 新一
TEL : 03-6328-1427  FAX : 03-6328-1428
E-mail:mizusi04@als.kansai.co.jp