基本的な考え方

コーポレートガバナンスに対する基本的な考え方

当社グループは、塗料事業で培った技術と人財を最大限に活かした製品・サービスを通じて、人と社会の発展を支えることを企業理念における使命目的としています。当社グループのコアビジネスである塗料事業を通じて、顧客の満足を得ることが当社グループの存立基盤であり、その実現によって「利益」がもたらされることによる企業価値の向上が、株主をはじめとする取引先、従業員、地域社会等、当社グループのステークホルダーに貢献しうるものと考えています。コーポレートガバナンスは、企業価値の向上を継続的に実現するために、重要な経営課題と位置づけており、企業活動の基軸として定めた「利益と公正」を当社グループの役員及び全従業員に浸透・実行させるため、諸施策を講じて充実を図っています。
コーポレートガバナンス・コード全原則に対する当社の考え方・取り組みについては、以下をご参照ください。

  • コーポレートガバナンス・コード:上場企業が守るべき企業統治の行動規範

これまでの当社のコーポレートガバナンス強化の取り組み

当社の持続的な成長と中長期的な企業価値の向上に資するため、また株主・従業員・顧客・取引先・地域社会をはじめとする様々なステークホルダーとの共存・共栄のために、各種法令、上場規則の改正及び社会・経済環境の変化へも適応しつつ、引き続きコーポレートガバナンスの強化を図ってまいります。

スワイプで表全体をご覧いただけます

これまでの当社のコーポレートガバナンス強化の取り組み

関西ペイントグループ企業理念
(2018年5月17日制定)

スワイプで表全体をご覧いただけます

関西ペイントグループ企業理念(2018年5月17日制定)