塗料・塗装の知識

塗料と塗装に関する用語集

環境用語編

  • 環境ホルモン
    正式名称は外因性内分泌かく乱化学物質といいます。人為的な原因で環境中に排出され、
    人体内に入ると、ホルモンの働きを乱して、ガンや生殖機能障害をもたらします。
  • シックハウス症候群
    建材などに含まれるホルムアルデヒドなどの化学物質が屋内空気を汚染することによって
    居住者に生じる健康被害の総称のことです。
  • ホルムアルデヒド
    刺激臭のある揮発性の高い有機化合物。シックハウス症候群の原因の一つと言われています。
  • トルエン
    有機溶剤の1種。無色透明で強い芳香があります。キシレンに類似していますが、沸点が低いので危険性が高い溶剤です。塗料・接着剤・印刷インキなどに多く使用されています。
  • キシレン
    有機溶剤の1種。無色透明で強い芳香があります。塗料・接着剤・印刷インキなどに多く使用されています。
  • TVOC
    複数の揮発性有機化合物(VOC)の混合物レベル。
  • MSDS
    化学物質安全性データ-シートのこと。化学物等の危険有害性の理解を深め、取扱者の労働安全災害防止に資することを目的に製造業者はMSDSを交付することになっています。
  • ISO14001
    国際標準化機構が定めた環境マネジメントシステムに関する規格です。環境に配慮し、環境負荷を継続的に減らすシステムを構築した組織に、認証を与えるというものです。

塗料

  • エポキシ樹脂塗料
    エポキシ樹脂とアミン類の2液反応形塗料。耐水性・耐薬品性に優れます。
  • 合成樹脂エマルション塗料
    酢酸ビニル・アクリルなどのモノマーを、水中で乳化重合させた塗料。主に建築用水性塗料に用いられます。
  • 合成樹脂調合ペイント
    鉄部・木部用のフタル酸アルキド樹脂を基本樹脂とした塗料のこと。
  • アクリル樹脂塗料
    アクリル樹脂を主成分とした塗料のことです。このタイプは多くの種類があります。
  • ウレタン樹脂塗料
    イソシアネ-トとポリオール(アルコール)との2液反応硬化形塗料。耐候性・耐水性に優れます。
  • シリコン樹脂塗料
    シリコン樹脂を主要素とする塗料で、耐候性・耐薬品性に優れます。
  • フッソ樹脂塗料
    フッソ樹脂を主要素とした塗料で、耐候性に特に優れるほか、耐薬品性などにも優れます。
  • 水性塗料
    水で希釈して使用できる塗料で臭気が少なく安全性の高い塗料です。
  • 弱溶剤形塗料
    塗料用シンナーで希釈して使用するように設計された塗料のこと。
  • 強溶剤形塗料
    ラッカーシンナーやウレタンシンナーなどトルエンやキシレンを多く含むシンナーで希釈して使用する塗料です。
  • パテ
    下地のくぼみ、穴、ワレなどを埋めて、面を平らにするために使う塗料のこと。
  • プライマー
    素地に直接塗って、塗膜の付着性やさび止め性を強化する塗料。
  • 下地調整材
    素地の凸凹などを調整する塗り材のこと。
  • シーラー
    素地の吸い込みを止める下塗りのこと。
  • バインダー
    中塗りのこと。
  • トップコート
    上塗り。最終工程に用いる塗料のこと。
  • 顔料
    樹脂と混合し、着色・防錆・増量の効果を示す固体、粉末。無機顔料・体質顔料など。
  • 硬化剤
    2液形塗料の主剤の成分と反応し、硬化させるための材料のこと。
  • ミネラルスピリット
    脂肪族炭化水素系溶剤で合成樹脂調合ペイントの溶剤として用いられます。塗料用シンナーの主成分です。
  • 弾性塗材
    塗膜に弾性があり、素材にワレが起きても塗膜がワレに追随できる外装材のこと。
  • 透湿性
    塗膜が湿度を透過する性質のこと。
  • 隠ぺい力
    塗料を塗装したとき、素地の色がみえなくさせる性能のこと。かぶりともいいます。
  • 樹脂
    固形または粘稠な液状の有機物で比較的大きい分子量を持つもの。塗料用には、天然樹脂と合成樹脂の両方が用いられる。

塗料

  • 足場
    各種施工の作業用の一次的な架設物。本足場、吊り足場などあります。
  • 養生
    塗装では、塗料の飛沫で汚れないよう、防護すること。
  • ケレン
    鉄のさびや旧塗膜を除去すること。
  • 高圧水洗
    水に圧力(4.9~19.6MPa 50~200kgf/)をかけ、近距離から壁面に吹付け、表面を清掃ケレン
  • 皮スキ
    ケレン用手工具。
  • サンドペーパー
    金剛砂を紙・布に接着させた研磨用具。
  • ウールローラー
    羊毛をロール状に加工した塗装器具。
  • ガン
    吹き付け用塗装器具。リシンガン・タイルガンなど。
  • 希釈剤
    シンナーおよび上水。塗料を薄め、塗装しやすくするために用います。
  • 可使時間
    多液混合タイプの塗料では反応により塗料の状態が変化しますが、支障なく使用できる時間のこと。ポットライフともいいます。
  • 塗付量
    塗装に必要な塗料の面積当たりの量。
  • 指触乾燥
    指で軽く触っても塗料が付いてこない状態。
  • ブラッシング
    塗面に水蒸気が付着して艶がなくなること(白化)
  • タック
    粘着性。
  • チョーキング
    白亜化ー塗膜の表面が日光・水などの影響を受け、樹脂が劣化して粉状になること。
  • 変色
    塗膜の色がもとの色から変化すること。
  • 退色
    塗膜の色が自然環境の影響で薄くなること。色あせ

素材

  • 亜鉛めっき
    亜鉛めっきは、鉄に被覆する事で鉄より先にさび(白さび)て鉄を保護するために行なう防食方法です。
  • ステンレス
    鉄にクロム、ニッケル、リン、マンガン、モリブデンなどの異種金属を混合して合金化した高耐食性金属です。
  • アルミ
    表面に酸化アルミニウムなどの被覆が形成されてそれ自体が安定した耐食性を発揮します。
  • モルタル
    セメント/砂の混合物です。コンクリート打ち放し面の精度を上げるために、コテで塗り付けるモルタル塗りもあります。
  • コンクリート
    セメント/砂利/砂からなる建築土木用の主な構造材です。
  • 打ち放しコンクリート
    コンクリートの仕上がり肌を活かした、仕上げを行なわない工法。
  • 押し出し成形板
    セメント/硅砂/無機質繊維が主成分で工場で生産されるセメント系素材。表面は平滑で強度も強いが、アルカリ度は高い。また素材の吸い込みは少ない。
  • ALC
    セメント・硅砂・石灰・アルミから製造される、発泡軽量コンクリートのこと。軽量で断熱、遮音効果に優れます。
  • エフロ
    セメント系素材から流出したアルカリ成分が空気中の炭酸ガスと反応して、水に溶けない白色物となったものです。
  • 新生瓦(化粧石綿スレート)
    セメント・石綿・繊維を主原料として、表面仕上げに化粧材料を用いた軽量な屋根材で、現在スレート系屋根材の大部分を占め、軽く、耐久性、施工性に優れます。
  • サイディングボード
    窯業系サイディング…主原料としてセメント質原料および繊維質原料を用いて板状に成形し、主として建築物の外装に用います。
    金属サイディング…着色亜鉛鉄板が主流を占め、その他に亜鉛鉄板・塩ビ鋼板・カラーアルミ・ステンレス鋼板などがあり、特長は軽量で、切断や釘打ちの施工性が容易です。
  • 石膏ボード
    石膏を厚紙でサンドイッチした内壁材です。
  • アスファルト
    原油から得られる黒色樹脂状の物質です。
  • FRP
    ガラス繊維強化プラスチックスのこと。
  • クラック
    素地に達する深いワレをクラックという。