ALESCO
サイト内検索

詳細に検索するサイトマップGlobal Site
KANSAI PAINT CO.,LTD.
製品情報お役立ち情報スペシャル
業務用家庭用カタログ請求戸建・集合住宅塗替研究開発情報Kanpe Friends
会社情報・IR情報採用情報調達情報環境への取り組み お問い合わせ

研究・開発
研究・開発
トピックス
基盤技術
塗料技術
塗装技術
色彩技術とデザイン
塗料の研究

色彩技術とデザイン


確かな理論に裏付けられた感性の世界

塗料には物体を保護するという役割と、美しい色彩が与える心理面への効果や、新しい価値観の付加という役割があります。特に現代は感性が重視される時代であり、塗料が生み出す無限の色彩と質感バリエーションには、各方面で大きな期待が寄せられています。
しかし単に美しいだけでは塗料として成立しません。美しさを実現しながら機能面でも長期間の過酷な使用に耐える性能を合わせ持つ必要があります。非常に魅力的な色彩の塗料でありながら、塗膜の性能・耐久性に問題があり実用化できないケースがしばしばあります。色彩研究部門ではこうしたソフトとハードの融合というテーマに向けて、デザイナーと技術者が共同で色彩開発を行っています。
さらに快適な生活空間を創造するための色彩設計にも積極的に取り組んでおり、ストレスの少ないオフィスや高齢者にやさしい色彩デザイン等にもいち早く取り組んでいます。
こうした活動の成果は、各種団体が主催するコンクールでの数々の受賞などにも現れています。ともすれば感性だけの世界に見られがちな『色』の世界が、確かな理論と必然性に裏付けられたものであることを実証しています。
Paint is to fulfill dual missions, one to protect an object and the other to produce a new value by its aesthetic color which affects human psycology. Especially, in the modern world, a strong emphasis is on "sensitivity", and the expectations for the paint are getting bigger and higher in various societies for its infinite colors and textures.
However, beauty alone does not make the paint. Paint must be beautiful on the one hand and on the other it must functionally perform well under harsh conditions for a long time. In many cases, despite of its extremely attractive color, the paint cannot be commercialized due to its poor performance and poor durability in practical use.
In the color research and design laboratory at Kansai Paint, designers and chemists work together in an attempt to harmoniously work on the functional and easthetic aspects of paint. Moreover,to create pleasant living enviroment, Kansai paint positively deals with color designs such as stress-less office colors,the elederly-friendly colors and so on.

These efforts have been recognized by various organizations with reputable awards. The world of "color" tends to be perceived only by sensitivity or sentiment, but in actuality it is backed by sound logic and necessity.
Photo


Kansai Paint Co.,Ltd. All rights reserved.
当社ウェブサイトのご利用にあたって