ALESCO
サイト内検索

詳細に検索するサイトマップGlobal Site
KANSAI PAINT CO.,LTD.
製品情報お役立ち情報スペシャル
業務用家庭用カタログ請求戸建・集合住宅塗替研究開発情報Kanpe Friends
会社情報・IR情報採用情報調達情報環境への取り組み お問い合わせ

新事業分野
新事業分野
電子材料
スクリーン印刷エッチングレジスト
バイオテクノロジー/環境
高度排水処理用微生物固定化担体
含水硝化担体
含水脱窒担体
微生物・酵素固定化担体受託加工

お問い合せ
新事業分野イメージ
塗料開発から生まれた基盤技術を、高度かつ多方面に展開。

塗料を開発するための基盤技術は、多方面への展開を予感させる可能性を秘めています。そんな中から現在、オプト・エレクトロニクス分野と、バイオ分野への進出を果たしています。
オプト・エレクトロニクス分野では塗料技術で培ったノウハウをベースに、プリント基板製造の効率化とコストダウンに関するソリューションを提案し、適切な材料、設備をトータルに提供することで各種家電や携帯電話のプリント基板製造に採用されています。
バイオ分野では光硬化性樹脂と菌体固定化技術により、下水処理の効率を大幅に向上させる硝化槽用粒状担体を開発。社会問題となっている赤潮の原因であるリンや窒素の除去に貢献しています。この担体は内包する菌の種類により異なった機能を持たせることもでき、土壌汚染の浄化や地下水の浄化などにも期待が寄せられています。

ゾンネシリーズ

プリント配線基板形成用のレジスト材や回路保護用の水性ソルダーレジストなど、常に市場のニーズにタイムリーに対応してきたゾンネシリーズ。
光ファイバー被覆材

ブロードバンド時代の到来を迎え、光ファイバー網の構築が進められる中、その高生産性を実現することが課題となっています。この課題に対し、塗料分野で培われた原材料選定技術や分散技術、更に製品同士を組み合わせる界面制御技術を駆使した被覆材を供給することで、光ファイバーの製造における作業効率向上や光ファイバーの特性向上と、高生産性の実現を可能にします。
イエロールームの作業風景

オプト・エレクトロ事業部では各種レジスト製品の開発や塗装機器の開発を行うため、ユーザーと同じ環境を再現し、クリーンルーム、イエロールーム、レッドルームなどを備えています。ここで実践さながらに研究・開発を行い、数々のユニークな製品を送りだしています。
KPパール

人口が密集する地域では、生活廃水による水質汚染が問題となっており、各自治体では下水処理の効率的方法を模索してきました。「KP パール」は光硬化性樹脂技術を応用して製造する廃水処理槽投入用担体で、表面に微生物が付着・増殖し、廃水中のアンモニアの分解効率を大幅に向上させます。
高度下水処理場

日本の廃水処理場の多くは限られた敷地面積の関係から、処理槽を深くし、活性汚泥法という方法で廃水を処理してきました。この従来方法に加え、硝化槽(好気槽)に「KP パール」を投入することで設備を大幅に改造することなく廃水の処理能力を大幅に高めることが可能となります。


Kansai Paint Co.,Ltd. All rights reserved.
当社ウェブサイトのご利用にあたって