KHD-393
3/16

        1. 新設塗装系 1-1 新設塗装系※水性塗料、水性塗装系を検討される場合につきましては、場合により納期を要する場合もあるため、弊社営業担当までご一報、ご相談をお願い致します。※水性塗装システムでは、塗料の特性上、施工条件・気象条件の影響を受けやすく、色相等につきましても制限が出ることもあるので、弊社営業担当までご相談下さい。一般外面の塗装系H:時間 D:日 M:月を示す塗装系工 程塗 料 名塗 料 規 格標準使用量(g/m2)塗装間隔(20℃)BSU-2工場塗装第1層メタラクトH15(NC)SPS 66062-3スプレー 13024H~3M第2層ラスゴンセーフティ(K)SPS 66053-13スプレー 1702D~1M第3層ラスゴンセーフティ(K)SPS 66053-13スプレー 1702D~1M第4層SDマリンセーフティ中塗SPS 66033-4スプレー 14024H~15D第5層SDマリンセーフティ上塗SPS 66033-4スプレー 130      H:時間 D:日 M:月を示す塗装系工 程塗 料 名塗 料 規 格標準使用量(g/m2)塗装間隔(20℃)BMU1-2工場塗装第1層SDジンク1000SPS 66053-8スプレー 2002D~1M第2層エスコNB  ※1SPS 66099-12スプレー 35024H~7D第3層セラテクトU上塗SPS 66099-11スプレー 140      ※1 BMU1-2の第2層は塗り重ねるポリウレタン樹脂塗料上塗の隠ぺい力不足等の不具合とならないように上塗りの色選定に際して適切な色の指定等の配慮が必要となる。H:時間 D:日 M:月を示す塗装系工 程塗 料 名塗 料 規 格標準使用量(g/m2)塗装間隔(20℃)J-2工場塗装第1層SDジンク500SPS 66053-11スプレー 7002D~3M第2層エポマリンプライマーSPS 66099-14スプレー 30024H~15D第3層エポマリンプライマーSPS 66099-14スプレー 30024H~15D第4層セラテクトU中塗SPS 66099-10スプレー 16024H~15D第5層セラテクトU上塗SPS 66099-11スプレー 140      H:時間 D:日 M:月を示す塗装系工 程塗 料 名塗 料 規 格標準使用量(g/m2)塗装間隔(20℃)L-2工場塗装第1層SDジンク1000SPS 66053-8スプレー 2002D~1M第2層エスコNBSPS 66099-12スプレー 35024H~7D第3層エスコNBSPS 66099-12スプレー 35024H~7D第4層レタン6000HBSPS 66099-21スプレー 180(24H~7D)(第4層)(エスコNB) ※備考1(SPS 66099-12)(スプレー350)      ※備考1 塗装系L-2で景観性を考慮しない場合には、上塗り塗料の厚膜型ポリウレタン樹脂塗料上塗を厚膜型変性エポキシ樹脂系塗料に代えてもよい。H:時間 D:日 M:月を示す塗装系工 程塗 料 名塗 料 規 格標準使用量(g/m2)塗装間隔(20℃)JECO-2工場塗装第1層SDジンク500SPS 66053-1スプレー 7002D~3M第2層エポマリンプライマーSPS 66099-14スプレー 30024H~15D第3層エポマリンプライマーSPS 66099-14スプレー 30024H~15D第4層水性エポテクト中塗SPS 66099-32スプレー 16024H~7D第5層水性レタンテクト上塗SPS 66099-31スプレー 150      塗装系BMU-2および塗装系L-2の厚膜型変性エポキシ樹脂系塗料、塗装系JECO-2の厚膜型エポキシ樹脂系塗料下塗とポリウレタン樹脂塗料用中塗を気温10℃以下で塗装する場合には同・低温用を用いる。現場で中・上塗りを行なう塗装系 BSU-1の塗装仕様H:時間 D:日 M:月を示す塗装系工 程塗 料 名塗 料 規 格標準使用量(g/m2)塗装間隔(20℃)BSU-1工場塗装第1層メタラクトH15(NC)SPS 66062-3スプレー 13024H~3M第2層ラスゴンセーフティ(K)SPS 66053-13スプレー 1702D~1M第3層ラスゴンセーフティ(K)SPS 66053-13スプレー 1702D~6M現場塗装第4層SDマリンセーフティ中塗SPS 66033-4はけ・ローラ11024H~15D第5層SDマリンセーフティ上塗SPS 66033-4はけ・ローラ105      箱桁内面等の塗装系(一般外面に塗装系BSU及び塗替えを行わない塗装系BMU1を適用した場合を除く)H:時間 D:日 M:月を示す塗装系工 程塗 料 名塗 料 規 格標準使用量(g/m2)塗装間隔(20℃)LN-2工場塗装素地調整仮組後、さびの発生している部分は、部分ブラストによりさび落としを行いその他の部分は、白錆びや付着物などを十分に除去し、その日の内に第1層目を塗装すること。その日の内第1層エスコNBSPS 66099-12スプレー 35024H~7D第2層エスコNBSPS 66099-12スプレー 35024H~7D第3層エスコNBSPS 66099-12スプレー 350      注1:加工工程上、無機ジンクリッチプライマーを塗装した鋼鈑(ショップ鋼鈑)を用いている。このため、表面に白さびを発生することがある。この場合には白さびを十分に除去する。注2:気温10℃以下で塗装する場合には、同・低温用を用いる。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です