KHD-393
15/16

    13    6. 塗料の色 塗料の色は、鉄桁等鋼構造物に求められる景観性能、耐久性、経済性を考慮して、選択すること。解表3.9.2 塗料色の種類と特徴色  彩(見掛けの状態)種 別耐候性価 格(目安)耐候性使用上の注意事項および耐候性等備  考(マンセル記号)標準色灰色0号灰色(うすい)中塗用―100 ―元来鉛・クロムを含まない鉄桁外面の塗装に用いる。0号は夜間作業時の色である。N-7.0灰色1号灰色(ごく薄い)中塗用――N-6.0灰色2号灰色(中くらい)上塗用◎◎N-5.0さび色1号さび色中塗用―100―元来鉛・クロムを含まない鉄桁外面の塗装に用いる。10R4/5さび色2号さび色(赤み有)上塗用◎◎7.5R3.5/6緑色1号緑色(あざやかな緑)中塗用―250―鉛・クロムフリー化品の最大価格鉄桁外面の塗装に用いる。10GY4/6.5緑色2号緑色(濃色)上塗用◎200◎2.5G3/5参考色赤色1号赤色(中ぐらい)上塗用○220○元来鉛・クロムを含まない赤色2号の高級品は価格4007.5R4/14赤色2号赤色(濃赤)上塗用○200○7.5R3/12クリーム1号クリーム(淡彩)上塗用○100○元来鉛・クロムを含まない2.5Y9/2クリーム2号クリーム(中ぐらい)上塗用○○2.5Y9/4ブルー1号青色(ごく薄い)上塗用○140○元来鉛・クロムを含まない7.5B5/10ブルー2号青色(中ぐらい)上塗用◎150◎2.5PB3.5/10黄緑1号黄緑色(中彩)上塗用○280○鉛・クロムフリー化品の最大価格5GY8/8黄色1号黄色(濃黄)上塗用◎300◎2.5Y8/16※備考 マンセル値は 鉄けた色見本帳のマンセル値を記入している。本指針 2013年12月版の記載はされていない。7. 新技術・工法のご紹介 7.1 ブラスト面形成動力工具 手工具に比べて除錆効率の高い工具法として動力工具が一般的に用いられています。動力源としては0.5~2馬力程度の電動機、あるいは5~6kg/cm2程度の圧縮空気を用いた工具が用いられています。駆動力は直結式のものが多く、回転軸をフレキシブルチューブに納めて伝達される形式もある。参図は一般的に使用されている動力工具を示しました。 さび落し又は塗膜除去作用は工具の回転あるいは往復運動によって行われています。直結式のものは工具部を駆動する電動機が一体となったものを操作しなければならないので、重く、作業者の疲労度が大きくなるものが多い。これに対して工具部と駆動部とが別になり、回転軸をフレキシブルチューブに納めた形式のものは作業者の疲労度が少ない利点があるが、足場上でのフレキシブルチューブ取り回しにやや難があるうえに、フレキシブルチューブが消耗品とみなされる等のコスト的欠点があります。 最近、施工効率の点で大面積の処理には不向きであるが、アクセルバーで加速された縦回転するブラシ先端の衝撃力が凹凸部に作用し、従来の回転式動力工具では十分な錆落しができなかった孔食部や溶接部等の凹凸部分において、ブラスト処理に近い除錆程度と粗面形成を得ることができるブラスト面形成動力工具が適用され始めています。関西ペイント販売㈱ 取扱ブリストルブラスター

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です