KHD-392
6/24

―   ―2.構造物施工管理要領 建設編表-4) 高力ボルト接合部および現場溶接部(熱影響部以外)の塗装系記号一般部の塗装系工程NEXCO塗料規格塗料または素地調整程度関西ペイント製品名標準使用量(g /㎡)塗装方法塗装間隔標準膜厚(μm)F3C5前処理素地調整ーG-a(ブラスト処理)2hr以内プライマーP-02無機ジンクリッチプライマーSDジンク1000160スプレー(15)6ヶ月以内工場塗装2次素地調整ーG-a(ブラスト処理)2hr以内下塗第1層P-05無機ジンクリッチペイントSDジンク1500600スプレー752日~12ヶ月現場塗装ミストコートP-08P-26変性エポキシ樹脂塗料下塗 あるいは厚膜形変性エポキシ樹脂塗料下塗(120μm)エスコNB グレー130ハケ-(160)(スプレー)1日~10日下塗第2層P-26厚膜形変性エポキシ樹脂塗料下塗(120μm)エスコNBH 赤さび色300ハケ90(360)(スプレー)1日~10日下塗第3層P-26厚膜形変性エポキシ樹脂塗料下塗(120μm)エスコNBH グレー300ハケ90(360)(スプレー)1日~10日中塗P-21ふっ素樹脂塗料用中塗セラテクトF中塗140ハケ30(170)(スプレー)1日~10日上塗P-21ふっ素樹脂塗料上塗セラテクトF(K)上塗120ハケ25(140)(スプレー)F8D4前処理素地調整ーG-a(ブラスト処理)2hr以内プライマーP-02無機ジンクリッチプライマーSDジンク1000160スプレー(15)6ヶ月以内現場塗装2次素地調整ーG-c(動力工具処理)2hr以内下塗第1層P-12無溶剤形変性エポキシ樹脂塗料エポマリンNS300ハケ1201日~10日下塗第2層P-12無溶剤形変性エポキシ樹脂塗料エポマリンNS300ハケ120注)現場塗装は一般に施工性などからハケ、ローラーで行うが、添接部の品質向上の観点から適切な飛散防止設備がある場合はスプレー施工で行うのが望ましい。その場合は塗装作業による周辺環境や作業環境の悪化に配慮し、弱溶剤系塗料等を使うと良い。表-5) 高力ボルト頭部および現場溶接部(熱影響部)の塗装系記号一般部の塗装系工程NEXCO塗料規格塗料または素地調整程度関西ペイント製品名標準使用量(g /㎡)塗装方法塗装間隔標準膜厚(μm)F11C5現場塗装素地調整ーG-c(動力工具処理)2hr以内下塗第1層P-06有機ジンクリッチペイントSDジンク500240ハケ301日~10日下塗第2層P-06有機ジンクリッチペイントSDジンク500240ハケ301日~10日下塗第3層P-26厚膜形変性エポキシ樹脂塗料下塗(120μm)エスコNBH 赤さび色300ハケ90(360)(スプレー)1日~10日下塗第4層P-26厚膜形変性エポキシ樹脂塗料下塗(120μm)エスコNBH グレー300ハケ90(360)(スプレー)1日~10日中塗P-21ふっ素樹脂塗料用中塗セラテクトF中塗140ハケ30(170)(スプレー)1日~10日上塗P-21ふっ素樹脂塗料上塗セラテクトF(K)上塗120ハケ25(140)(スプレー)表-6) 伸縮装置の塗装系部位記号工程NEXCO塗料規格塗料または素地調整程度関西ペイント製品名標準使用量(g/㎡)塗装方法塗装間隔標準膜厚(μm)伸縮装置・排水ますH2前処理素地調整ーG-a(ブラスト処理)2hr以内プライマーP-02無機ジンクリッチプライマーSDジンク1000160スプレー(15)6ヶ月以内工場塗装2次素地調整ーG-a(ブラスト処理)2hr以内下塗第1層P-05無機ジンクリッチペイントSDジンク1500600スプレー752日~10日ミストコートP-11変性エポキシ樹脂塗料内面用エポマリンEX300160スプレー(―)1日~10日下塗第2層P-11変性エポキシ樹脂塗料内面用エポマリンEX300410スプレー1201日~10日下塗第3層P-11変性エポキシ樹脂塗料内面用エポマリンEX300410スプレー120・伸縮装置に用いる塗装の色は、路面に近い色(濃いグレーまたは茶色)とする。

元のページ 

page 6

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です