KHD-391
8/16

― ―2-1 一般外面の塗替塗装①部位:一般外面部一般部塗装系旧塗膜素地調整工 程規 格塗 料 名関西ペイント製品名標準使用量 (g/m2)塗装間隔 (20℃)NU-P2R-A R-B R-C RE-C AF-C N-A N-B(1) N-B(2) NU-C2種現 場下塗第1層下塗第2層下塗第3層中上兼用SDK P-412SDK P-414SDK P-414SDK P-432有機ジンクリッチペイント変性エポキシ樹脂塗料下塗変性エポキシ樹脂塗料下塗厚膜形ポリウレタン樹脂塗料上塗SDジンク500エスコNBセーフティ(K)エスコNBセーフティ(K)セラテクトUマイルドHB上塗240(ハケ)200(ハケ)200(ハケ)300(ハケ)1日〜10日1日〜10日1日〜10日NU-P33種現 場下塗第1層下塗第2層下塗第3層中上兼用SDK P-414SDK P-414SDK P-414SDK P-432変性エポキシ樹脂塗料下塗※変性エポキシ樹脂塗料下塗変性エポキシ樹脂塗料下塗厚膜形ポリウレタン樹脂塗料上塗エスコNBセーフティ(K)※エスコNBセーフティ(K)エスコNBセーフティ(K)セラテクトUマイルドHB上塗(200)(ハケ)200(ハケ)200(ハケ)230(ハケ)1日〜10日1日〜10日1日〜10日※)下塗第1層は、素地調整により鉄面の露出した箇所に塗布する。   ※)「SDジンク500マイルド」はJIS K 5553:2002 2種 受験中②部位:高力ボルト継手部一般部塗装系旧塗膜素地調整工 程規 格塗 料 名関西ペイント製品名標準使用量 (g/m2)塗装間隔 (20℃)NU-PJ2R-A R-B R-C RE-C AF-C N-A N-B NU-P2種現 場下塗第1層下塗第2層下塗第3層下塗第4層中上兼用SDK P-412SDK P-414SDK P-414SDK P-414SDK P-432有機ジンクリッチペイント変性エポキシ樹脂塗料下塗変性エポキシ樹脂塗料下塗変性エポキシ樹脂塗料下塗厚膜形ポリウレタン樹脂塗料上塗SDジンク500エスコNBセーフティ(K)エスコNBセーフティ(K)エスコNBセーフティ(K)セラテクトUマイルドHB上塗240(ハケ)200(ハケ)200(ハケ)200(ハケ)230(ハケ)1日〜10日1日〜10日1日〜10日1日〜10日NU-P3J3種現 場下塗第1層下塗第2層下塗第3層下塗第4層中上兼用SDK P-414SDK P-414SDK P-414SDK P-414SDK P-432変性エポキシ樹脂塗料下塗※変性エポキシ樹脂塗料下塗変性エポキシ樹脂塗料下塗変性エポキシ樹脂塗料下塗厚膜形ポリウレタン樹脂塗料上塗エスコNBセーフティ(K)※エスコNBセーフティ(K)エスコNBセーフティ(K)エスコNBセーフティ(K)セラテクトUマイルドHB上塗(200)(ハケ)200(ハケ)200(ハケ)200(ハケ)230(ハケ)1日〜10日1日〜10日1日〜10日1日〜10日※)下塗第1層は、素地調整により鉄面の露出した箇所に塗布する。   ※)「SDジンク500マイルド」はJIS K 5553:2002 2種 受験中2-2 一般内面の塗替塗装部位:一般内面一般部塗装系旧塗膜素地調整工 程規 格塗 料 名関西ペイント製品名標準使用量 (g/m2)塗装間隔 (20℃)NU-D3R-D, R-E, RE-D N-D, AF-D3種現 場--SDK P-416SDK P-416無溶剤形変性エポキシ樹脂塗料無溶剤形変性エポキシ樹脂塗料エポマリンNSエポマリンNS300(ハケ)300(ハケ)2日〜10日2-3 裏面吸音部桁外面部位:裏面吸音板の桁外面一般部塗装系旧塗膜素地調整工 程規 格塗 料 名関西ペイント製品名標準使用量 (g/m2)塗装間隔 (20℃)NS-D3R-A, R-B, R-C RE-C, AF-C, N-A N-B(1), N-B(2) NU-C, NU-D3種現 場下塗第1層下塗第2層下塗第3層下塗第4層SDK P-415SDK P-415SDK P-415SDK P-415変性エポキシ樹脂塗料内面用変性エポキシ樹脂塗料内面用変性エポキシ樹脂塗料内面用変性エポキシ樹脂塗料内面用エポマリンEX300エポマリンEX300エポマリンEX300エポマリンEX300200(ハケ)200(ハケ)200(ハケ)200(ハケ)1日〜10日1日〜10日1日〜10日※)下塗第1層は、素地調整により鉄面の露出した箇所に塗布する。注1)ブラスト処理を行う場合はAJ-D1のブラスト処理の塗装構成を用いる。注2)一般部と継手部は区別しない。注3)塗装系は第1、2、3層はN-7〜N-8.5とし、第4層はN-8.5とする。2-4 腐食に厳しい桁端部などにおける塗替塗装部位:漏水などにより腐食の著しい箇所(桁端部から約2cmなど)一般部塗装系旧塗膜素地調整工 程規 格塗 料 名関西ペイント製品名標準使用量 (g/m2)塗装間隔 (20℃)NS-P2R-A R-B R-C RE-C AF-C N-A N-B(1) N-B(2) NU-C NS-P2種現 場下塗第1層下塗第2層下塗第3層下塗第4層中上兼用SDK P-412SDK P-414SDK P-418SDK P-418SDK P-432有機ジンクリッチペイント変性エポキシ樹脂塗料下塗超厚膜形エポキシ樹脂塗料下塗超厚膜形エポキシ樹脂塗料下塗厚膜形ポリウレタン樹脂塗料上塗SDジンク500エスコNBセーフティ(K)エポマリンSHBマイルドエポマリンSHBマイルドセラテクトUマイルドHB上塗240(ハケ)200(ハケ)500(ハケ)500(ハケ)230(ハケ)1日〜10日1日〜10日1日〜10日1日〜10日NS-P33種現 場下塗第1層下塗第2層下塗第3層下塗第4層中上兼用SDK P-414SDK P-414SDK P-418SDK P-418SDK P-432変性エポキシ樹脂塗料下塗※変性エポキシ樹脂塗料下塗超厚膜形エポキシ樹脂塗料下塗超厚膜形エポキシ樹脂塗料下塗厚膜形ポリウレタン樹脂塗料上塗エスコNBセーフティ(K)※エスコNBセーフティ(K)エポマリンSHBマイルドエポマリンSHBマイルドセラテクトUマイルドHB上塗(200)(ハケ)200(ハケ)500(ハケ)500(ハケ)230(ハケ)1日〜10日1日〜10日1日〜10日1日〜10日※)下塗第1層は、素地調整により鉄面の露出した箇所に塗布する。   ※)「SDジンク500マイルド」はJIS K 5553:2002 2種 受験中2.塗替え橋梁塗装

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です