KHD-391
8/28

― 5 ―2.新設塗装編 【AJ-CD3】:一般内外面(高力ボルト継手部:添接板と母体の接触面)塗装系適用塗装系塗装工程塗 料 名関西ペイント㈱製品名塗料規格使用量(g/m2/回)塗装方法目標膜厚(μm)塗装間隔AJ-CD3AF-CAF-D前処理素地調整原板ブラスト  ISO Sa2 1/2 SPSS Sd2,Sh2ブラスト後直ちにプライマー無機ジンクリッチプライマーSDジンク1000SDK P-401160吹付156ヶ月以内が望ましい工場素地調整製品ブラスト  ISO Sa2 1/2 SPSS Sd2,Sh2ブラスト後直ちに下塗無機ジンクリッチペイントSDジンク1500SDK P-411600吹付75―【AS-1】:桁端部及び狭隘部などの塗装困難部塗装系適用塗装系塗装工程塗 料 名関西ペイント㈱製品名塗料規格使用量(g/m2/回)塗装方法目標膜厚(μm)塗装間隔AS-1AS-1※前処理素地調整原板ブラスト  ISO Sa2 1/2 SPSS Sd2,Sh2ブラスト後直ちに工場プライマー無機ジンクリッチプライマーSDジンク1000SDK P-401160吹付156ヶ月以内が望ましい素地調整製品ブラスト  ISO Sa2 1/2 SPSS Sd2,Sh2ブラスト後直ちに下塗1無機ジンクリッチペイントSDジンク1500SDK P-411600吹付752日~10日ミストコートエポキシ樹脂塗料下塗エポマリン下塗ミストコート用SDK P-413160※吹付―1日~10日下塗2エポキシ樹脂塗料下塗エポマリンプライマーSDK P-413300吹付601日~10日下塗3厚膜形エポキシ樹脂塗料下塗エポマリンHB(K)SDK P-417540吹付1201日~10日中塗低汚染形ふっ素塗料用中塗セラテクトF中塗SDK P-423170吹付301日~10日上塗低汚染形ふっ素塗料用上塗セラテクトF(K)上塗SDK P-434140吹付25―※)鋼橋脚と高欄の近接箇所、その他塗替え困難部、漏水などによる腐食を防止する必要のある桁端部(端横桁から約2m)※)エポキシ樹脂塗料下塗、または厚膜形エポキシ樹脂塗料下塗160g/m2を80g/m2のシンナーで希釈したものを原則とする。【AS-5】:鋼床版上面塗装系適用塗装系塗装工程塗 料 名関西ペイント㈱製品名塗料規格使用量(g/m2/回)塗装方法目標膜厚(μm)塗装間隔AS-5AS-5※前処理素地調整原板ブラスト  ISO Sa2 1/2 SPSS Sd2,Sh2ブラスト後直ちにプライマー無機ジンクリッチプライマーSDジンク1000SDK P-401160吹付156ヶ月以内が望ましい工場素地調整製品ブラスト  ISO Sa2 1/2 SPSS Sd2,Sh2ブラスト後直ちに下塗無機ジンクリッチペイントSDジンク1500SDK P-411300吹付30―※)鋼桁とコンクリートの接触面、例えば鋼桁の上フランジ面、鋼床版上面のRC壁高欄設置箇所、鋼コンクリート合成床版の底鋼鈑上面、橋脚のベースプレート、アンカーフレーム及び支圧板、鋼製橋脚と根巻きコンクリートの接触面。【AS-6】:樹脂注入部の鋼鈑面塗装系適用塗装系塗装工程塗 料 名関西ペイント㈱製品名塗料規格使用量(g/m2/回)塗装方法目標膜厚(μm)塗装間隔AS-6AS-6※前処理素地調整原板ブラスト  ISO Sa2 1/2 SPSS Sd2,Sh2ブラスト後直ちにプライマー無機ジンクリッチプライマーSDジンク1000SDK P-401160吹付156ヶ月以内が望ましい工場素地調整製品ブラスト  ISO Sa2 1/2 SPSS Sd2,Sh2ブラスト後直ちにプライマー長ばく形エッチングプライマーメタラクトH15SDK P-402130吹付15―※)工場での素地調整は下地のジンクリッチプライマーを除去するまで行う。

元のページ  ../index.html#8

このブックを見る