KHD-391
4/16

― ―1-1 一般内外面①部位:一般外面塗装仕様塗装系素地調整工 程規 格塗 料 名関西ペイント製品名標準使用量 (g/m2)塗装間隔 (20℃)目標膜厚 (μm/回)AF-C1次、2次ブラスト処理ISO Sa2 1/2SPSS Sd2、Sh2前処理一次プライマーSDK P-401無機ジンクリッチプライマーSDジンク10001606ヶ月以内が望ましい2日〜10日1日〜10日1日〜10日1日〜10日15工 場下塗第1層ミストコート下塗第2層中 塗上 塗SDK P-411SDK P-413SDK P-417SDK P-423SDK P-434無機ジンクリッチペイントエポキシ樹脂塗料下塗厚膜形エポキシ樹脂塗料下塗ふっ素樹脂塗料用中塗低汚染形ふっ素樹脂塗料上塗SDジンク1500エポマリン下塗ミストコート用エポマリンHB(K)セラテクトF中塗セラテクトF上塗600160※54017014075-1203025注1)使用量はスプレーの場合を示す。注2)隠ぺい力が劣る有機着色顔料を使用した塗色の上塗りは2回以上塗装する必要がある。※)エポキシ樹脂塗料または、厚膜形エポキシ樹脂塗料下塗160g/m2を80g/m2シンナーで希釈したものを用いる。②部位:一般内面塗装仕様(箱桁及び橋脚内面)塗装系素地調整工 程規 格塗 料 名関西ペイント製品名標準使用量 (g/m2)塗装間隔 (20℃)目標膜厚 (μm/回)AF-D1次ブラスト処理ISO Sa2 1/22次動力工具処理ISO St3SPSS Pt3前処理プライマーSDK P-401無機ジンクリッチプライマーSDジンク10001606ヶ月以内が望ましい1日〜10日15工 場第1層第2層SDK P-415SDK P-415変性エポキシ樹脂塗料内面用変性エポキシ樹脂塗料内面用エポマリンEX300エポマリンEX300410410120120[解説]1.内面の色相は点検時の照明効果をよくするため明色仕上げにすることが良い(N-7、N-8.5)。1-2 一般部/現場継手部①部位:一般外面(現場溶接継手部)塗装系適 用塗装系素地調整工 程規 格塗 料 名関西ペイント製品名標準使用量 (g/m2)塗装間隔 (20℃)目標膜厚 (μm/回)AJ-C1AF-C動力工具処理ISO St3SPSS Pt3現 場下塗第1層下塗第2層下塗第3層下塗第4層中 塗上 塗SDK P-414SDK P-414SDK P-414SDK P-414SDK P-423SDK P-434変性エポキシ樹脂塗料下塗変性エポキシ樹脂塗料下塗変性エポキシ樹脂塗料下塗変性エポキシ樹脂塗料下塗ふっ素樹脂塗料用中塗低汚染形ふっ素樹脂塗料上塗エスコNBエスコNBエスコNBエスコNBセラテクトF中塗セラテクトF上塗200(ハケ)200(ハケ)200(ハケ)200(ハケ)140(ハケ)120(ハケ)1日〜10日1日〜10日1日〜10日1日〜10日1日〜10日606060603025②部位:一般内面(現場溶接継手部)塗装系適 用塗装系素地調整工 程規 格塗 料 名関西ペイント製品名標準使用量 (g/m2)塗装間隔 (20℃)目標膜厚 (μm/回)AJ-D1AF-D動力工具処理ISO St3SPSS Pt3現 場下塗第1層下塗第2層下塗第3層下塗第4層SDK P-415SDK P-415SDK P-415SDK P-415変性エポキシ樹脂塗料内面用変性エポキシ樹脂塗料内面用変性エポキシ樹脂塗料内面用変性エポキシ樹脂塗料内面用エポマリンEX300エポマリンEX300エポマリンEX300エポマリンEX300200(ハケ)200(ハケ)200(ハケ)200(ハケ)1日〜10日1日〜10日1日〜10日60606060③部位:一般外面(高力ボルト継手部:添接板非接触面および周辺部)塗装系適 用塗装系素地調整工 程規 格塗 料 名関西ペイント製品名標準使用量 (g/m2)塗装間隔 (20℃)目標膜厚 (μm/回)AJ-C2AF-C原板ブラスト ISO Sa2 1/2前処理プライマーSDK P-401無機ジンクリッチプライマーSDジンク10001606ヶ月以内が望ましい―1日〜10日1日〜10日1日〜10日1日〜10日15製品ブラスト ISO Sa2 1/2工 場下 塗SDK P-411無機ジンクリッチペイントSDジンク150060075動力工具処理 ISO St3 SPSS Pt3現 場ミストコート下塗第1層下塗第2層中 塗上 塗SDK P-414SDK P-418SDK P-418SDK P-423SDK P-434変性エポキシ樹脂塗料下塗超厚膜形エポキシ樹脂塗料下塗超厚膜形エポキシ樹脂塗料下塗ふっ素樹脂塗料用中塗低汚染形ふっ素樹脂塗料上塗エスコNBエポマリンSHBエポマリンSHBセラテクトF中塗セラテクトF上塗130(ハケ)※1500(ハケ)500(ハケ)140(ハケ)120(ハケ)-1501503025※1)変性エポキシ樹脂塗料下塗130g/m2を65g/m2シンナーで希釈したものを用いる。④部位:一般内面(高力ボルト継手部:添接板非接触面および周辺部)塗装系適 用塗装系素地調整工 程規 格塗 料 名関西ペイント製品名標準使用量 (g/m2)塗装間隔 (20℃)目標膜厚 (μm/回)AJ-D2AF-D原板ブラスト ISO Sa2 1/2前処理プライマーSDK P-401無機ジンクリッチプライマーSDジンク10001606ヶ月以内が望ましい―1日〜10日1日〜10日15製品ブラスト ISO Sa2 1/2工 場下 塗SDK P-411無機ジンクリッチペイントSDジンク150060075動力工具処理 ISO St3 SPSS Pt3現 場ミストコート下塗第1層下塗第2層SDK P-414SDK P-418SDK P-418変性エポキシ樹脂塗料下塗超厚膜形エポキシ樹脂塗料下塗超厚膜形エポキシ樹脂塗料下塗エスコNBエポマリンSHBエポマリンSHB130(ハケ)※1500(ハケ)500(ハケ)-150150※1)変性エポキシ樹脂塗料下塗130g/m2を65g/m2シンナーで希釈したものを用いる。1.新設橋梁塗装

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です