KHD-391
14/28

― 11 ―3.塗替え塗装編 3-1.塗替えの塗装系【外面塗装】①下塗、中塗、上塗とも水性塗料を標準とする。ただし、鋼面に直接塗布する防錆塗料は原則として溶剤形の有機ジンクリッチペイントとする。②外面塗装は吹付を標準とする。ただし、塗料が作業領域外に飛散する恐れのある部位や溶剤形の塗料の塗装等についてはローラー塗り(高力ボルト継手部や狭隘部は、はけ塗り)とする。③既存塗膜との塗り重ね長は50㎜以上とし、既存塗膜面をサンドペーパー等で面粗ししてから塗布する。表-1.2.1 外面の塗替えの塗装仕様対  象素地調整程 度番  号塗装仕様中耐久仕上げ表-2.2.2高耐久仕上げ表-2.2.3平滑部鋼材腐食損傷部1種相当NU-WP-1NU-WF-1表-1.2.4塩化ゴム系塗装部2種NU-WP-2NU-WF-2活膜残存部塗膜劣化30%以上3種 ZNU-WP-3ZNU-WF-3Z表-1.2.5塗膜劣化15~30%3種 ANU-WP-3ANU-WF-3A塗膜劣化5~15%3種 BNU-WP-3BNU-WF-3B塗膜劣化5%未満3種 CNU-WP-3CNU-WF-3C塗色更新部(劣化無し)4種NU-WP-4NU-WF-4表-1.2.6高力ボルト鋼材腐食損傷部B1種相当NU-WP-B1NU-WF-B1表-1.2.7塩化ゴム系塗装部B2種NU-WP-B2NU-WF-B2活膜残存部塗膜劣化30%以上3種 ZNU-WP-B3ZNU-WF-B3Z表-1.2.8塗膜劣化15~30%3種 ANU-WP-B3ANU-WF-B3A塗膜劣化5~15%3種 BNU-WP-B3BNU-WF-B3B塗膜劣化5%未満3種 CNU-WP-B3CNU-WF-B3C塗色更新部(劣化無し)4種NU-WP-B4NU-WF-B4表-1.2.9桁端部1種相当NU-WP-1表-1.2.4裏面吸音板内外装板内恒久足場(多機能タイプ)内平滑部鋼材腐食損傷部1種相当NU-WD-1表-1.2.10塩化ゴム系塗装部2種NU-WD-2活膜残存部塗膜劣化30%以上3種 ZNU-WD-3Z表-1.2.11塗膜劣化15~30%3種 ANU-WD-3A塗膜劣化5~15%3種 BNU-WD-3B塗膜劣化5%未満3種 CNU-WD-3C裏面吸音板内外装板内恒久足場(多機能タイプ)内高力ボルト継手部桁端部B1種相当NU-WP-B1表-1.2.7鋼材腐食損傷部B1種相当NU-WD-B1表-1.2.10塩化ゴム系塗装部B2種NU-WD-B2活膜残存部塗膜劣化30%以上3種 ZNU-WD-B3Z表-1.2.11塗膜劣化15~30%3種 ANU-WD-B3A塗膜劣化5~15%3種 BNU-WD-B3B塗膜劣化5%未満3種 CNU-WD-B3C平滑部桁端部1種相当NS-WP-1NS-WF-1表-1.2.12高力ボルト継手部桁端部1種相当NS-WP-1NS-WF-1表-1.2.13※)桁端部における平滑部高力ボルト継手部1種相当の仕様【NS-WP-1】【NS-WF-1】は、表-1.2.1外面の塗替えの塗装仕様には記載がないものの鋼橋塗装設計施工要領(平成29年8月版)に記載された塗装仕様である。※※

元のページ  ../index.html#14

このブックを見る