ALESCO
サイト内検索
詳細に検索するサイトマップGlobal Site
KANSAI PAINT CO.,LTD.
製品情報お役立ち情報スペシャル
業務用家庭用カタログ請求戸建・集合住宅塗替研究開発情報Kanpe Friends
会社情報・IR情報採用情報調達情報環境への取り組み お問い合わせ

プレスリリース

平成20年3月3日
関西ペイント株式会社

製品価格改定について


関西ペイント株式会社(本社:大阪市、小林正受社長)は、塗料原材料の高騰に伴い塗料およびシンナー製品の価格改定を行いますのでお知らせします。

各種メディアにて報道されている通り、原油・ナフサの価格は原油在庫の減少、商品市場への投機資金の流入、ドル安等の影響を受けて著しく高騰し、WTIの原油相場は2月28日には$102.59と最高値を更新し、同様にナフサ価格も連動して$900/トンを超える最高値となりました。さらに、亜鉛・鉛・銅等の非鉄金属類の相場も2003年水準に比して3~4倍の高値で推移し、各種鉱石の高騰も激しさを増しております。
これらの価格高騰に伴い塗料の主原料である溶剤・樹脂・顔料等が、これまでに数次に亘り値上げが実施され、その後もさらなる値上げ要求が続いています。当社としましては、値上げ幅の圧縮に鋭意折衝を続けているものの、原料の確保と製品の安定供給の責任を果たすためにはこうした努力ももはや限界に至っています。
また、当社では原材料高騰によるコストアップを吸収すべく、生産性の向上や経費削減の徹底などあらゆるコスト削減を実施してきましたが、企業努力の限界をはるかに超える状況となり、やむをえず下記の通り価格改定を実施することにしました。


1.価格改定時期
平成20年4月1日より
2.価格改定幅

塗料類    10〜15%の値上げ
シンナー類   20〜25%の値上げ



当社は、今後ともさらに技術開発に努め、品質とサービスの向上を図り、社会に貢献すべく努力を続けていきます。
以上


Kansai Paint Co.,Ltd. All rights reserved.
当社ウェブサイトのご利用にあたって