ALESCO
サイト内検索
詳細に検索するサイトマップGlobal Site
KANSAI PAINT CO.,LTD.
製品情報お役立ち情報スペシャル
業務用家庭用カタログ請求戸建・集合住宅塗替研究開発情報Kanpe Friends
会社情報・IR情報採用情報調達情報環境への取り組み お問い合わせ

プレスリリース

2007年6月5日
関西ペイント株式会社

製品価格改定について


関西ペイント株式会社(本社:大阪市 社長:小林正受)は、塗料原材料の高騰に伴い、塗料およびシンナー製品の価格改定を行ないますので、お知らせします。

2006年末に調整局面を迎えていた原油・ナフサの価格は、旺盛な中国、インドの需要、中東の地政学的リスクの高まり、米国の石油関連製品の在庫減少などにより再び高騰に転じ、5月25日時点の極東向けスポットナフサ価格は$729/tと最高値を記録し、為替も円安傾向で推移していることから、当初予想していた以上に国内のナフサ価格は値上がりし、今後も高値継続が予想されます。
さらに、亜鉛、鉛、銅などの非鉄金属の相場も高騰を続けており、値上がり前の2003年水準に対して4〜5倍にまで達していることから、防錆顔料や触媒などの関連する原材料が大幅な値上がりになっています。

当社といたしましては、原材料高騰によるコストアップを吸収すべく、生産性の向上や経費削減の徹底など可能な限りのコスト削減努力を懸命に続けてきたものの、もはや企業努力の限界をはるかに超える状況に至り、やむをえず下記の通り価格改定を実施することにしました。


1.価格改定時期
平成19年7月より
2.価格改定幅

塗料類    10〜15%の値上げ
シンナー類   20〜25%の値上げ
(金属地金の含有率の高い塗料は別途提示させて頂きます。)



当社は、今後ともさらに技術開発に努め、品質とサービスの向上を図り、社会に貢献すべく努力を続けていきます。

以上


Kansai Paint Co.,Ltd. All rights reserved.
当社ウェブサイトのご利用にあたって