ALESCO
サイト内検索
詳細に検索するサイトマップGlobal Site
KANSAI PAINT CO.,LTD.
製品情報お役立ち情報スペシャル
業務用家庭用カタログ請求戸建・集合住宅塗替研究開発情報Kanpe Friends
会社情報・IR情報採用情報調達情報環境への取り組み お問い合わせ

プレスリリース

2006年6月30日
大阪市中央区伏見町4丁目3-6
関西ペイント株式会社

『環境・社会報告書2006』発行のお知らせ


関西ペイント株式会社(本社:大阪市、小林正受社長)は、このたび、『環境・社会報告書2006』を発行しましたのでお知らせいたします。
当社は、1995年、日本レスポンシブル・ケア協議会(JRCC)設立時からの会員として、自主的に環境・安全・健康面の活動を推進し、これらの取組み内容をまとめ、それを1997年より環境報告書として毎年発行し、今回で10回目となりました。
これまでは環境活動を中心に報告してまいりましたが、2006年度版ではCSRに関する当社の活動をより一層ご理解頂くため、社会的側面の内容を充実させました。これに伴い、タイトルを「環境・社会報告書」に変更いたしました。
記載項目につきましては、環境省発行ガイドラインとGRIガイドラインを参考に分かり易い内容となるよう心がけました。構成は昨年とほぼ同様ですが、全ページ60ページとなり昨年度より8ページ増となりました。

『環境・社会報告書2006』の特徴は以下の通りです。ご参照ください。

項目及び区分
特 徴
1.ごあいさつ 2 関西ペイントグループの経営理念を基に、CSR経営の実践について決意を表明。
2.事業内容 3 コーポレートブランド「アレスコ」について初めて記載。
3.経営理念・ビジョン 7〜8 ビジョンに基づく基本活動指針、CSRの取組み、CSR推進体制、コンプライアンスの推進等を記載。CSRについて初めて記載。
4.レスポンシブル・ケアトップ診断 12 「アレスエコプラン2007」活動結果に対するトップの示達事項を記載。
5. 「アレスエコプラン2007」
2005年度実績評価
13〜14 2005年度の活動実績、評価結果及び2006年度の目標を記載。
6.環境会計 15〜16 2005年度実績を記載。環境保全コストは90百万円減。
環境負荷は改善しているが、費用は約29百万円増。
7.環境対応技術・製品開発 17〜22 製品紹介的要素を強くし、6市場分野の中の8件について記載。
8.マテリアルバランス 29〜30 環境改善活動の基礎となる環境負荷状況について内容を充実させ、生産部門だけでなく、技術・開発部門を含めたマテリアルバランスについて初めて記載。
9. 事業活動による環境負荷低減
地球温暖化防止
35 技術・開発部門のエネルギー使用量、CO2排出量を初めて開示。
10.サイト別 環境負荷データ 39 技術(開発含む)部門の環境負荷データを初めて開示。
11. 社会的側面への取組み
従業員との関わり
46〜47 社員の処遇、コンプライアンス・危機管理、人事制度、人材の育成と研修制度、人材の活用、男女機会均等、障がい者雇用、個人情報保護、人権問題への取組み等について初めて記載。
12. 社会的側面への取組み
お客様との関わり
52〜53 消費者保護、品質保証、コミュニケーションについて初めて記載。

以上

本件に関するお問合せ先:  関西ペイント販売株式会社
品質・環境本部 第2部 北畠 道治
電話 0463-27-1214 ファックス 0463-27-1209


Kansai Paint Co.,Ltd. All rights reserved.
当社ウェブサイトのご利用にあたって