ALESCO
サイト内検索
詳細に検索するサイトマップGlobal Site
KANSAI PAINT CO.,LTD.
製品情報お役立ち情報スペシャル
業務用家庭用カタログ請求戸建・集合住宅塗替研究開発情報Kanpe Friends
会社情報・IR情報採用情報調達情報環境への取り組み お問い合わせ

プレスリリース

2005年12月20日
関西ペイント株式会社
関西ペイント販売株式会社

塗膜診断システム「JAST II」の展開について


関西ペイント販売株式会社(本社:東京都、藤田和弘社長)は、このたび、塗膜の寿命予測・塗替え時期の判定・塗替え仕様の提案をコンピュータ解析によって可能にした総合塗膜診断システム「JAST II」による塗膜診断サービスを開始することになりましたのでお知らせします。

当社は17年前から鋼構造物に塗装された塗膜をコンピュータにより塗膜診断システム「JAST」を用いた塗膜診断を行ってまいりましたが、今回、これまで蓄積したデータを基に診断ロジックをさらに最適化し、診断結果をより詳細に解析可能な塗膜診断システム「JAST II」を開発いたしました。
この塗膜診断システム「JAST II」は、その推奨塗装仕様の作成にあたって、最新の環境対応型製品(低VOC、鉛・クロムフリー製品など)を優先的に提案するようにバージョンアップされています。
塗料・塗装は、鋼構造物の防食技術の中で最も広く利用されていますが、既存の塗膜状態を診断し、適切な塗替え時期やその仕様を判断することが非常に難しく、防食塗装に携わるエキスパート技術員の経験に頼らざるを得ませんでした。
当社の塗膜診断システム「JAST II」は、(1)現行塗膜の劣化状態を知りたい、(2)適切な塗替え時期を知りたい、(3)最適な塗替え仕様を知りたい、こうしたニーズに迅速に対応できる画期的な塗膜診断システムになっています。


<塗膜診断システム「JAST II」を使ったサービスの流れ>

1. 調査依頼
調査日・調査対象範囲など事前に確認・打合せを実施の上、調査依頼を承ります。
2. 現地調査
サビ・はがれ・割れ・白亜化・光沢・変退色・汚れなどの塗膜外観を調査します。
3. 調査結果入力
対象物の設置環境・塗装履歴・塗膜調査の評価点・塗膜状況写真などを入力します。
4. コンピュータ診断
塗膜寿命・塗替えの要否・期待耐用年数/コストに見合った推奨塗替え仕様を提案します。
5. 報告書提出
塗膜調査結果・塗膜劣化判定・推奨塗替え仕様などをまとめた報告書をお届けします。
※塗膜診断に関する費用は、調査内容により異なりますので都度ご相談させていただきます。


当社は、塗膜診断システム「JAST II」の導入により従来に増して正確に塗膜診断を実施し、適切な塗装仕様を提案することで、鋼構造物の長寿命化に貢献してまいります。

以上
・JASTとは Judge and Advice system for Sai-Tosou(再塗装)の略です。


本件に関するお問合せ先:  関西ペイント販売株式会社
建設塗料本部 営業部 菅原 宏樹
電話 03-5711-8901 ファックス 03-5711-8931


Kansai Paint Co.,Ltd. All rights reserved.
当社ウェブサイトのご利用にあたって