ALESCO
サイト内検索
詳細に検索するサイトマップGlobal Site
KANSAI PAINT CO.,LTD.
製品情報お役立ち情報スペシャル
業務用家庭用カタログ請求戸建・集合住宅塗替研究開発情報Kanpe Friends
会社情報・IR情報採用情報調達情報環境への取り組み お問い合わせ

プレスリリース

2005年11月25日
関西ペイント株式会社

関西ペイント新規環境対応型自補修用塗料シリーズを開発


関西ペイント株式会社(本社:大阪市、小林正受社長)は、このたび「水性ベースコート」を始めと
する、VOC(揮発性有機化合物)を大幅に低減する環境配慮型にも拘らず、作業効率が良く、かつ高品質の自動車補修塗料シリーズと塗装システムを開発致しましたのでお知らせします。
大気汚染防止法の改正など、VOCの低減は日本全体の最重要課題でありますが、自動車補修分野において、当社は昨年11月に「水性ウレタンプラサフ」等の環境対応型新開発製品シリーズを発表し、好評を得ることができました。それに引き続き、今年は上塗りベースコートの水性化とクリヤーコートのハイソリッド化を実現、その他の新製品とあわせ関西ペイントが今回開発した新シリーズは、独自技術により溶剤型塗料システムと同等の高い仕上がり感が得られるタイプとなっています。

<<新開発製品シリーズ>>
  1. 水性ベースコート『アクアDSエコベース(仮称)』

    日本の四季折々の温度湿度の変化に対応した、溶剤型ベースコートに負けない品質および塗装システムの確立に重点を置き、実用化を達成いたしました。この水性塗装システムは、特別な設備投資が必要でない点においても画期的なシステムといえます。主な特徴は次の通りです。

    1. 大幅なVOCの削減を実現

      『アクアDSエコベース(仮称)』は、従来の溶剤型ベースコートとの比較で最大で90%以上の溶剤を削減しており、水性中塗り『水性ウレタンプラサフDS』と下記のハイソリッドクリヤーと組み合わせた新システムは、従来の溶剤型のシステムと比較すると、トータルでも80%のVOCの削減が可能です。

    2. 優れた作業性

      水性でありながら、季節変動に対応し、良好な塗装作業性と乾燥性を達成しました。
      塗装〜乾燥工程においては一般的なプッシュプルブースで充分対応が可能です。

    3. 高品質で豊かな情報力

      高耐候性が要求される自動車外板用塗膜品質を確保しました。また、弊社が今まで培った豊富な調色配合情報資産を生かし、調色精度の高い調色配合情報が提供できます。

  2. ハイソリッド2液ウレタンクリヤー『レタンPGエコ HSクリヤーシリーズ』

    塗装時の固形分濃度が高くても、高仕上がり、高作業性の『レタンPGマルチエコクリヤー』と同等の仕上りと作業性を実現。高固形分ながら微粒化が良く、従来の塗装方法・用具のままで、高仕上がりが得られます。ハイソリッド化による塗り回数の低減で工数削減が図れ、塗装時のVOCはクリヤー単独で従来品から30〜50%削減できます。

  3. その他の新製品

    3-1)スチレンフリー2液型パテ『ポリパテDS(仮称)』

    昨秋に発表した『バンパーパテDS』は安全・無臭性だけでなく、その低収縮性から作業工数の低減化等、高い評価を頂きました。その技術を適応拡大し各種素材適性と合わせて、作業性においても、厚膜塗装性と高い研磨性をもった『ポリパテDS(仮称)』を開発しました。
    尚、本品はアルミ、ステンレス鋼への塗装も可能です。

    3-2)環境対応型プライマーサーフェイサー『レタンPGHB エコフィラー(仮称)』

    『レタンPGハイブリッドエコ』のファミリー商品として、厚塗りタイプのフィラーを開発しました。PRTR対象物質を含まずに、研磨性を向上し工数削減を図り、上塗と硬化剤を共用できます。



以上
<<添付資料>>
  1. 『ポリパテDS(仮称)』『レタンPGエコフィラー(仮称)』説明書
  2. 『アクアDSエコベース(仮称)』『レタンPGエコ HSクリヤーシリーズ』説明書
  3. 推奨塗装システム
  4. 最適工法
本件に関するお問合せ先:  関西ペイント販売株式会社
自動車補修塗料本部 営業部 真貴田 厚
電話 03-5711-8903 ファックス 03-5711-8933


Kansai Paint Co.,Ltd. All rights reserved.
当社ウェブサイトのご利用にあたって