ALESCO
サイト内検索
詳細に検索するサイトマップGlobal Site
KANSAI PAINT CO.,LTD.
製品情報お役立ち情報スペシャル
業務用家庭用カタログ請求戸建・集合住宅塗替研究開発情報Kanpe Friends
会社情報・IR情報採用情報調達情報環境への取り組み お問い合わせ

プレスリリース

2005年11月25日
関西ペイント株式会社

関西ペイント トヨタ自動車と自動車補修塗料・塗装システムを共同開発


関西ペイント株式会社(本社:大阪市、小林正受社長)は、トヨタ自動車株式会社(以下「トヨタ」)と共同で、水性の自動車補修用塗料(ベースコート)と塗装システムを開発しましたので、お知らせいたします。

昨年の大気汚染防止法改正によるVOC(Volatile Organic Compounds; 揮発性有機化合物)排出量削減や、既に定着しているPRTR(Pollutant Release and Transfer Registers ;特定化学物質排出移動量届出)法などにより、VOC低減への社会的な要請が高まっている中、先進的に環境保全に取組んでいるトヨタと当社は共同で、2004年夏から水性の自動車補修用塗装システムの開発を行ってまいりました。特に、日本の四季折々の温度湿度の変化に対応した水性塗料の品質、および塗装システムの確立に重点を置き、各条件下で実車を用いた塗装試験を重ね、実用化を達成いたしました。開発した新たな水性塗装システムは、特別な設備投資が必要でない点においても画期的なシステムといえます。

今回開発したシステムの特徴は次の通りです。
  1. 高い安全性

    新開発の水性ベースコートのVOC排出量は、従来の溶剤型ベースコートとの比較で最大で90%以上の削減となり、水性中塗りとハイソリッドクリヤーとを組み合わせた場合は、現行の溶剤型のシステムと比較すると、トータルでも80%のVOCの削減が可能となりました。(当社比)

  2. 優れた作業性

    水性でありながら、季節変動に対応し、良好な塗装作業性と乾燥性を達成しました。塗装〜乾燥工程においては一般的なプッシュプルブースで充分対応が可能です。

  3. 高品質で豊かな情報力

    高耐候性が要求される自動車外板用塗膜品質を確保しました。また、弊社が今まで培った豊富な調色配合情報資産を生かし、調色精度の高い調色配合情報が提供できます。

新開発の水性ベースコートは、トヨタ純正品として、2006年度の本格販売を目指します。
また、トヨタと当社の両社は、今後も共同で、更なるVOC削減など環境により良い製品開発を継続して参ります。

以上
本件に関するお問合せ先:  関西ペイント販売株式会社
自動車補修塗料本部 営業部 真貴田 厚
電話 03-5711-8903 ファックス 03-5711-8933


Kansai Paint Co.,Ltd. All rights reserved.
当社ウェブサイトのご利用にあたって