ALESCO
サイト内検索
詳細に検索するサイトマップGlobal Site
KANSAI PAINT CO.,LTD.
製品情報お役立ち情報スペシャル
業務用家庭用カタログ請求戸建・集合住宅塗替研究開発情報Kanpe Friends
会社情報・IR情報採用情報調達情報環境への取り組み お問い合わせ

プレスリリース

平成16年11月9日
関西ペイント株式会社
環境配慮型自動車補修用塗料シリーズの開発について


関西ペイント株式会社(本社:大阪市、世羅勝也社長)は、人と環境に配慮した製品開発に力を注いでおりますが、このたび、自動車補修用の環境配慮型新製品シリーズを開発しましたのでお知らせいたします。

国内ではPRTR法等の施行により、人の健康や、生態系に有害な恐れがある化学物質の排出等、環境への負荷を低減する活動が以前にも増して盛んになっています。一方、自動車補修材料へ目を向けると、トルエン、キシレン等、有害物質の低減等の環境対策が遅れているのが現状です。
弊社は業界で初めて、下地から上塗りまで環境シリーズとしてのラインアップを開発いたしました。これにより、地球環境はもとより、お客さまの安全と作業効率に寄与することができると考えています。

《新開発製品シリーズ》

1.スチレンフリー2液型パテ
自動車補修用途で、損傷部(凹み部)に下塗りとして用いられる新しいタイプのパテで、従来のスチレン含有ポリエステルパテに比べ、人体への影響が少なく、低収縮、低臭気のスチレンフリー2液型パテ『商品名:バンパーパテ DS』(仮称)の開発に成功しました。
2.水性2液型ウレタンプラサフ
自動車補修用の中塗りとして用いられるプライマーサーフェイサー(プラサフ)の水性化を達成しました。従来の溶剤型プラサフに比べ、塗装時のVOC量(揮発性有機化合物量)を大幅に削減でき、下地工程での失敗がない、水性2液型ウレタンプラサフ『商品名:水性ウレタンプラサフ DS』(仮称)の開発に成功しました。
3.環境対応型上塗り塗料システム
環境への負荷が最も大きいとされる上塗り塗料で、高度な塗料化技術により、業界では初めて、構成124品目全てをPRTR届出対象外とし、環境対策を大きく進歩させた、現行の『レタンPGハイブリッド』と共用可能な環境対応型上塗り塗料システム『商品名:レタンPGハイブリッド エコ』(仮称)の開発に成功しました。
これらの新製品により、塗料販売店や鈑金塗装工場にとって、安全性が高まるとともに、PRTR対象物質の届出作業が軽減でき、更に、クリーンイメージの創出が図れます。
今後も、弊社では、自動車補修塗装工程における環境配慮型の製品を開発していきます。
新製品シリーズはモニター販売期間を経て、関西ペイント販売(株)から来年春より本格販売を開始する予定です。
以上
(参考資料)
『バンパーパテDS(仮称)』
『水性ウレタンプラサフDS(仮称)』
『レタンPGハイブリッド エコ(仮称)』

本件に関するお問合せ先:

関西ペイント販売株式会社
自動車補修塗料本部 営業部 真貴田厚
電話 03-5711-8903 ファックス 03-5711-8933


Kansai Paint Co.,Ltd. All rights reserved.
当社ウェブサイトのご利用にあたって