その差は歴然!アレスクールのあるお家。家計に、地球に。いいこと、始めませんか?

House

※SMASHver.2[(財)建築環境・省エネルギー機構]で計算。設定値、屋根素材:鋼板0.4mm/合板12mm/通気層30mm/押出法ポリエチレンフォーム3種50mm/合板12mm、屋根面積:150m2、室内容積:312m3、床面積:104m2、冷房稼動時間:8〜17時(年中)、室温が25℃を超えた場合にエアコンが稼動すること。(設定温度:25℃、地域:東京)※アレスクールはコーヒーブラウン色を使用。

室温の上昇を抑制するから、エアコン代が大幅ダウン!
夏場の屋根の表面温度は70℃程度まで上昇します。アレスクールを塗った屋根なら、太陽光を反射し、屋根表面や室内の温度上昇を抑えるため、エアコン代の大幅な節約にもつながります。
CO2排出量を減らして、地球への負担を軽減できる!
室内の温度上昇が抑えられれば、エアコンや扇風機を使う必要もグンと減ります。電気製品の使用量が減れば発電量も減らせるので、CO2の排出量削減にもつながります。
 
特長へページトップへ