屋根の色選びは、環境性能を選ぶこと。

Select

アレスクールは特殊顔料を使用しているので、どの色でも、同じ色同士で比較すれば一般の塗料より効率よく赤外線を反射します。
しかし、その反射率は色によって違いがあります。暗く濃い色ほど反射率は低くなり、明るく薄い色ほど反射率は高くなるのです。

つまり、遮熱塗料といえども、黒系の遮熱塗料の場合、白系の一般塗料の方が遮熱性が高くなることがあります。それほど色選びは遮熱に大きく影響するので、色の濃度に考慮することも重要です。

アレスクールの遮熱効果につきましては、ひと目で分かるCOOLレベルでご確認ください。また色選びの際には、建建物のイメージや外壁色とのバランスや地域環境に配慮することも大切です。暗く濃い色ほど反射率は低くなり、明るく薄い色ほど反射率は高くなります。

Cool Level

  • アレスクールの色選びの際は、遮熱効果を示したCOOLレベルをご確認ください
  • ホワイト 水性F
  • 新クリーム 水性F
  • シティーグレー 水性F
  • ミストグリーン 水性F
  • グレー 水性F
  • 新スカイブルー
  • スチールグレー 水性F
  • ビーバーレッド
  • ローヤルレッド
  • チョコレート
  • ナイスブルー 水性F
  • ブルー
  • コーヒーブラウン
  • 新ブラウン
  • カーボングレー 水性F
  • ジェットブラック
  • ネオブラック
  • モスグリーン 水性F
  • ネオモスグリーン 水性F
  • ナスコン
  • ※反射率数値は「JIS K 5602 塗膜の日射反射率の求め方」に準拠し、アレスクールプライマー/アレスクール1液Siで日射反射率(近赤外領域)を実測しています。
  • ※画面上で表現されている色は実際の色とは異なります。ご契約の際は、塗板または色見本で実際の色をご確認ください。
次へページトップへ